FC2ブログ

#まりスト KISちゃん考察

ついにKISちゃんが実装されたんで、やっとKISちゃんメインでプレイできるようになりました。
まりこれでは自称KISちゃん全一でしたんでこっちでも考察していきますよーいくいく。

よく言われることだけど、「KISちゃんとMRKM先生が全体攻撃メタとして被っててMRKM先生のほうが強いから立場がない」
実際はKISちゃんとMRKM先生は似て非なる全く正反対の使いかたになるんです。
MRKMはまりこれのRNNSKと似たようなもんなんで。
KISちゃんは他のやつを前に出す効果、MRKM先生は自分が前に出る効果。
MRKM先生は真っ当な盾であって、エンジンがダメージを受けたくないパーティに使うもの。
KISちゃんは、数を減らすことなく味方に攻撃を集中させるユニットで、エンジンがダメージを受けて動くパーティに使うものです。
MRKM先生は夏RIM向き、KISちゃんは通常RIM向きって感じですかね。
今の所、殴られたい性能のユニットが存在せず、KISちゃんと相性のいい相方になるユニットが存在しないです。
あるとすれば、RIMやカウンター系だけど彼らも結局殴られたいのではなくもし殴られたとしても挽回しやすい性能というだけで自分から殴られたいわけじゃない。できれば殴られないほうが強い。
というわけなので今のKISちゃんはめちゃ弱いです。
ただし今後絶対に化けるでしょう。ユニットパワーではなく味方との相性の良さが全てのユニットですからユニットプールが増えればそれだけ強くなれる可能性がある。
まりこれでもそうであったように。
一応今作ではアイテムがもてるので、ただダメージ与えるだけでなく妨害されずに相手に弱体をかけ続けたりできるとこが強い。

一応使うなら、ガチガチに無効化率上げたRIMやバレRIMと共に置いてレヴァ剣持たせてRIMの火力補助に回るのが今のとこの使い道かなぁという感じ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)