FC2ブログ

首塚小町のこと



なんか色々いわれてるんだけど、間違ってる気もするしこの際ネタ晴らししますわ。

首塚小町はタイムアップが確定勝利となっているので、それを前提とした逃げと隠れが基本戦術のキャラとなってます。
つわけでこいつが隙無しで完全無敵を貫けちゃうと強すぎるんです。
なので必ず無敵は隙ができるようにできていて、無敵は別に酷くないと思うよ。主観だけど。

戦い方は、発生前10Fの間は必ず無防備となる無敵時間が250FのA。
発生前は無敵を持ち越せ、無敵時間が260Fとなるが、技中に別の行動をした場合は残りが20FになるB。
ゲージを500消費して食らいキャンセルでも出せる無敵時間+120FのC。
の三つを主に使って立ち回ります。
射撃を出し、相手がそれに拘束されている間にAを出せばそれで250Fの稼ぎ。
無敵の切れ目が見えてきた状態で相手がまだ攻撃しているようならBを使って延命。
完全に無敵が切れてしまったり無敵張替え時にはゲージを消費しての脱出。となるわけです。
こう見ると全体としての無敵時間はかなーり膨大なんだけど、
無敵は必ず途中で途絶えるので無防備になるタイミングもとても多いんです。
全体の半分が無敵なんてキャラがいたとしても、それが2fに一度なんて小刻みだったら基本的に意味ないよね。
C>Bが一番無敵持続できるけど、その場合はゲージ回収できる行動を出せないので次のCに不安が残る。
かといってAを使えば発生前に隙ができる、といった具合。なので射撃を出して相手が動けない時間を作ります。
この大会は12Pですが、12Pでは1Fに1ゲージ増えるだけなのでC>Bのパターンをした場合でも380ゲージしか稼げずにそれだけでは次のCの為の500ゲージを回収できずにジリ貧になるわけです。
一応1000ゲージ消費で無敵を長く稼げてゲージ回収もできる技があるけど1000ゲージなので置いとく。
攻撃密度の高いキャラ相手だとこのキャラはゲージをどんどん消費して最終的には死にます。

そんで、なんで今回負けたのよっつーとこのキャラには耐性が全くないから。
竜子は攻撃受けると仰け反るから見た目だけなら勝てそうなものだけど、竜子はターゲットライフでの即死を持ってるので
首塚小町の無敵の切れ目は先ほど書いた通り多く、常に本体が丸裸なのでターゲットライフを受けるとあっさり死ぬ。
即死に関しては直接のダメージ以外なら大体どんなのでも死ぬよ。
ステ抜けこそするけどそういう即死って毎Fステート引き込むだろうから一瞬でゲージ使い果たして死ぬ。

という感じでこのキャラはタイムアップ確定勝利により耐性ばっかり高いキャラには強くて
攻撃密度や攻撃の種類、殺傷力の高い相手には弱いっつーわけです。
ちょっとした無敵やアーマーなんかがあればこのキャラの攻撃なんて簡単に耐えられるからね。
まぁこの大会は60秒ルールなんでフレーム稼ぎのノルマが想定の2/3くらいになってそれなりに追い風なはずではある。
無敵の持続とゲージ回収とその他諸々のこと考えてるけど、それでも調整ミスとか言われるのは遺憾の意ってやつ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)