FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"大きい"ということ

大悪魔を作っている際に考えていたこと。
格闘ゲームにおいては大きいということは不利に直結していることのように感じる。
でも現実だとミドル級だとかヘビー級だとか、基本的に体格よくてデカい人が有利なのは自明の理だと思う。
なんで?って考えていた結果、小さいとそれだけ攻撃は軽く、大きければ攻撃も重くなるからなんじゃないかなーって思ったんですね。
基本的に格闘ゲームだと攻撃の重さは威力に反映されるもので、仰け反りの可否には影響を起こさないものが殆どですよね。
というわけで、大きくなることで軽い威力の攻撃に仰け反らなくなるという仕様を大悪魔にはつけたわけなんですが、
やっぱり大きいキャラが小さいキャラの小パン受けて仰け反るのは気持ち悪いし、かといって大きいキャラがより大きいキャラのパンチ受けて仰け反らないのも不自然なので
ちょっとこの仕様は他の大きいキャラにも流行ってほしいなって思いました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。