FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#まりこれ チームマッチと新ユニットの考察

チームマッチで勝つには
チームマッチで連勝を稼ぐには、勝ち星をむやみに落とさないことが大切です。
たとえ1PTに勝てたとしても辛勝であっては2PT目にこちらが倒され、五分五分に戻されてしまいます。
重要なのは無傷で相手を倒せるような速度と攻撃力を求めること。
残り1体になってでも勝ちを狙うPTよりは、数が減ったら諦めてでも4体いる時が強いPTのほうが良い。
多少穴があったとしても残りの味方で補えるのがチームマッチのメリットです。

死亡することが前提のユニットたちについて
YYK姉貴の死体は次試合持ち越されない。
イワナ僧侶や植木鉢くん等もその試合1度きりなので無制限対戦に比べて弱くなる。
KNN姉貴系統は蘇生できるので有用。ただし一度死んでからは体力半分なのでやはり弱くなる。
死んだ時に効果発動するタイプは発動が運に左右されずにしかも強力であることが多いので、
「3タテしにきた相手を無理やり止める」役割を持つことができる。
これらは2PT目に配属させ、相手を磨耗させた上で無傷の3PT目にバトンタッチするのが理想。
もしそこで相手に勝ってしまっても次試合に死亡したユニットが復活しないので負けてしまうだろう。
強力なPTと道連れしたいが誤って1PTドブに捨てるようなことにもなりうるので博打ぎみ。

個人的オススメPT
・バレUDKパ
防御無視で高火力。数が減らなければ良いの精神で相手を倒していこう。
ZUNマスパは少しでも削られたら次試合に持ち越せないが、
その点こちらはTISがいれば止まりにくいのでお勧め。

・タナトスひで
防御無視で高火力。ただし遅いのでチームマッチ連勝を稼いでHTTを入手してから使うべき。
UDKと違ってHP依存じゃないので「死んではいないけど実質戦力外」みたいな状況になりにくい。

・おきらくリンチ
必ず先手とれるようにTNOKか大妖精と一緒に置くこと。
開幕で多大な負荷をかけられる点がチームマッチとかみ合っている。
1体でも倒された時点で次試合では使い物にならなくなるので注意。

・こいここ植木鉢くん
無理やり相手を低速化させて傷を負わせることができる。
植木鉢くんが一回きりなのであくまでどうしても苦手なPTを途中で止める役目にどうぞ。
植木鉢をまず失う以上3PT目に配置するべきではない。

ご褒美ユニットの使い道考察↓

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。